廃棄物処理

一般廃棄物処理業、自動車解体業
産業廃棄物収集運搬業等のお仕事をお考えの方は
ぜひご相談下さい。

ここでは、収集運搬業の許可を取るための許可の要件を確認し、必要な書類等を準備し、申請手続きを代行致します。お気軽にご相談下さい


産業廃棄物収集運搬業の許可をうけるには

  1. 業務形態、取扱う廃棄物の品目により、適応する講習を済ませている事
  2. 廃棄物の発生から最終処分までの流れが明らかにされている事
    (排出者、運搬車、処分者)
  3. 財務状態の安全性、収益性の基準をクリアする事
    (補完するものとして、経営改善計画書又は経営診断書を要す)
  4. 処分業であれば、他法令に違反のない施設が設置できる事。
  5. 運搬業であれば、自己使用名義のトラックがある事等。その他個別確認。


必要な書類について

収集運搬業の許可を取得するにはかなりの量の書類が必要となりますので、必要な書類を事前にご相談、ご確認頂き準備に取り掛かっていきましょう。
  • 許可申請書
  • 事業計画書
  • 施設計画書
  • 施設所有権
  • 定款及び登記簿謄本
  • 申請書
  • 「産業廃棄物収集運搬業に関する講習」の修了証の写し
  • 経理的要件 (直前3年間の決算書、法人税納税証明)
    営業実績によっては、中小企業診断士の経営診断書の提出も必要となります。
  • 印鑑証明書
  • 念書
  • 案内図
  • 住民
  • 登記されていない証明書
  • 履歴事項全部証明書
    (住民票、登記されていない証明書、履歴事項全部証明書などは
    こちらで代理取得させていただくこともできますのでご相談ください。)


【関連リンク】

 講習会日程確認(日本産業廃棄物処理振興センターホームページ)

 受講申し込み(静岡県産業廃棄物協会ホームページ)