建設許可関係

新規の許可取得、毎年の変更届(決算報告)
提出、5年ごとの更新、業種追加、経審まで、
貴社の業務を完全サポートいたします!

建設許可関係(新規・更新・変更)

当事務所は、建設業許可申請に必要な手続きをお客様に代わって行います。
お客様のもとで直接お話をおうかがいして、建設業許可を取得するために必要な条件を満たしているか確認の上、申請手続きを代行いたします。どうぞお気軽にご相談下さい。


建設業許可を受けるためには

  1. 新規申請業種について5年以上の事業主、又は取締役の経験があること
  2. 500万円以上の残高証明、融資証明又は、自己資本があること
  3. 専任技術者を営業所ごとに常勤で置いていること。
  4. 欠格要件等に該当しないこと。
  5. 暴力団の構成員でないこと。

経営業務管理責任者と専任技術者の実績と経験が最大のポイントです!!


変更届・決算報告

建設業許可を受けた者は、毎営業年度の終了から4か月以内に決算変更届(事業年度終了報告)を提出しなければなりません。決算変更届の提出代理をご依頼いただければ、建設業情報管理センターへの経営状況分析申請から、経営事項審査申請書の提出まで一貫してサポートいたします。
どうぞお気軽にご相談下さい。
・毎年の決算報告に関する届出
   
  • 変更届出書
  • 工事経歴書
  • 直前3年の各事業年度における工事施工金額
  • 財務諸表
  • 使用人数
  • 施行令第3条に規定する使用人の一覧
  • 定款(変更のあった場合)


入札参加について

市、町、県、省庁、独法への建設工事、物品調査、維持管理業務の入札参加申請、電子入札登録へのサポートも詳細に行い希望するランク付けをみすえ、事前協議をしながら書類作成にあたります。

入札参加者は単に書類作成するのではなく基準日における事業所の最高P点を引き出す内容を作り上げる事が重要です。決算確定前に点数診断、検討を加え、経審に向かいましょう。

やり方・現況によって50点位の変動は充分可能です。

まずは、試算を小回りの効く当事務所でお気軽にご相談下さい。


【関連リンク】

 国土交通省ホームページ

 静岡県CALS/ECホームページ